スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震が・・・

現実に起こったこととして

受け止めきれないまま。

ボランティアの登録はしたものの。



どれほど過酷な今を過ごしておられるだろう。

どんなに傷ついただろう。

神様を否定していない?

神様を恨んだりしてない?


知り合いの、やっと小学二年生になるっていう子が

病気で亡くなった。ずっと病と闘っていた。

いい子だった。両親の悲しみを思うと、

何度も何度もこみ上げてくる。

一人の子供がなくなった事の大変な悲しみ。

今回の地震で亡くなった、何万のひとびとの悲しみと

その人を愛する人々の何万人の悲しみ。

恨みや悲しみを乗り越える日、どうか訪れますように。



人間は死んで終わりではない。必ずまた会える。

恥ずかしくない生き方を。自分に言い聞かせながらもまた・・・。





スポンサーサイト

<< 小沢一郎さんに | ホーム | 動物霊 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。