スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 インディペンデンスデイ

あまり映画は、見ないけど。いまでも時々考える。

アセンションって。

最初の方で、UFOにむかって「私を、つれてって!」

とか無邪気に叫んでいた人たち。

あの人たちは、まぶしく美しい光に包まれて

昇華していった。恍惚の光の中で。一瞬のうちに。

あれこそが、アセンションなのかもしれない。

その後の地獄のような戦いを見ることも無く。

苦しむ事も無かった。ただ、魂の成長とは、関係ないけど。

こっちは、現実逃避型のアセンションかな。

やっぱり、最後のほうで、戦闘機ごとUFOに

突っ込んでいったオヤジ、あれかなぁ。

変人呼ばわりされてたけど、最後は人類の”為に生き、為に死んだ”

そして光に包まれ、、、。

かっこええなぁ。



スポンサーサイト

<< 終わりの日 | ホーム | 神様っ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。