スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のなかの起爆スイッチ

こころのなかで、引き起こされる

最終的な戦い。

外界で世界的規模で引き起こされる

第三次世界大戦とは、違って?

善を行おうとする”こころ”と、

悪を行う、また悪とわかっていても

どうしようもなく引きずられていく”こころ”。

その自分のなかでの善悪選択

たたかい。

この戦いでどちらへ進んでいくのか?

その積み重ねが、後々の起爆スイッチとなっていくのかな。

それは、スイッチはひとり1つずつだけだけど

方向性がまったく逆。いや~毎瞬間が命がけ。

死ぬだけならいいけど、魂の死はきっついんだろうなぁ。





スポンサーサイト

麻生太郎さんが、総理大臣に。

今、日本の政治も経済も家庭もすべて、おかしくなってしまった。

これだけ狂った世界が、本当に2012年中によくなるのかなぁ。

多くの情報があって混乱中ではあるけど

なかには、DNAが書き換えられて、一瞬で・・・。なんてのもあるけど。

そんな簡単な、受身で済んじゃうってものじゃなそうですな。

気づくって事も大切だけど、やっぱり魂の成長は

身についてこそ、経験からの勝利感を、刻み込んでこそ成せるのかな。

なら、あと4年なんかじゃとても無理。

やはりここになにかJUNPするための起爆剤が必要になる。

それが何なのか。

最初の頃は、UFOとか宇宙人がきて・・・とか思ったこともあったけど。

天変地異に違いないとか、今のような衣食住すべての不安とか。

でもなにか違う。何か。


世の中が何か違うと、気づいてからは、

もっと身近な、本当の足元に、起爆剤が落ちているような気がしてならない。

自分の心の中とか。


日本が、世界が変わっていく為には、かけている時間が、なくなってきている。

日本の総理大臣は、本当に未来の日本、世界のことを考えて

くれているのか?

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。